K-20&K-19

こんにちは。ご存知かとは思いますが、『K-20 怪人二十面相』公開ですね。
私、日本の映画ってあんまり劇場で見ることはないんですが、これはちょっと面白そうですね。
映画館行っちゃおうかな?k-20.jpg
以下余談です。

続きを読む

スポンサーサイト

今年の成果

お久しぶりです。突然ですが、自信をなくしてしまいました。
勉強出来ないし、風邪引くし、共有するはずのブログを丸投げされるし。廃れてる?
私は今年、何か実のあることが出来たのでしょうか?

やったじゃあないか
あんただれ?
私は悪魔。お前の中の悪しき部分。
ああ、風邪の後遺症で幻聴が・・・
こら!私は本物だ。
ええっと、それじゃあ悪魔さま。私は今年何が出来たというのでしょうか?
悪魔「ARIA the Animetionに始まり、RD潜脳調査室、秘密、墓場鬼太郎、みなみけ、To Loveる、などなど様々なアニメを制覇してきたではないか。
ちょ、それじゃ俺がアニメばっかり見てたみたいじゃないか!
悪魔「だってそうだろ
それでは余りにも酷いのでは?
また幻聴が・・・
天使「私は天使。ジーキルとハイドでいうジーキルです。
もうどうでもいいか。さあ天使さん、俺を弁護してくれ。
天使「彼はアニメ以外にも色々な文化的行動をしています。
そーだそーだ!
悪魔「ほう、それはどんなんだ?
天使「彼は今年に入りコミック、ライトノベルを含む書籍を20冊以上購入しています。」
あれ?
悪魔「そういやそんなこともしていたな。にしても、学生の分際で20冊は買いすぎだろ。」
天使「ええ、そう思います。正直言って引きます。でもこれだけじゃないんです。」
ちょっと待って、天使さん?

                           自主規制

悪魔・天使「来年は自重してね。
はい。すいません。(なんで俺謝ってんだろ・・・)
悪魔「でも、未完結のアニメは最後までみろよ。ザムドとか00とか禁書とか。」
とっちだよ・・・(悪魔が俺とおなじ目線になっている)


薬飲むと幻覚が見えるんです。あ!ゴルゴ13見ないと・・・・・・・・

A.I

テレビ見てて思ったんですけど、ドラえもんって凄い人間臭いですよね。
色々間違えるし物忘れするし。挙句人間と同じペースで病気(故障)ですか?
そこから私なりに仮説を立ててみたんですが、どうでしょうか?

仮定:ドラえもん(以後D氏)は、ミス(※1)を犯し物忘れをする。また、人間(※2)と同じペースで故障(※3)する。

※1:この場合、のび太(以後N氏)を助けるという主人からの命令(セワシからの最初の命令)を遂行する上で、最良の選択を放棄してその他最良でない選択をすること。
※2:N氏
※3:※1記の命令(命令系統の最上位)及びN氏からの依頼(命令系統の下位)の実行の障害になる身体状態。

ここに来て新たなD氏し関する問題が顔を出した。※3と彼の普段の行動を照らし合わせてみると、D氏の中で命令系統の優劣の混同が少なからず存在することが分かる。これもまたD氏を人間らしさの一つである。

・人間らしい行動の理由

現在のロボット工学に彼を適用可能かどうかは難しいところだが、ここは仮にて適用できるとしよう。
その場合、彼の行動や感情を司っているのは、ICの集積体ということになる。また、彼が初体験の出来事にも柔軟な対応を見せていることから(自立的且つ自律的思考を持っていることから)、その集積体は現在の(程度はどうあれ)人工知能(以後A.I)と同じだといえる。しかし、ここで問題が出てくる。ICを使用した既存のA.Iでは、彼や我々のような人間的(=)アナロジカルな考え方は出来ないのだ。D氏の普段の言動を鑑みるに、実にアナロジカルだといえよう。もはやいい加減の領域に達していると言ってもよい。すなわちD氏は現在あるような形式の人工知能は搭載していないことてくるのがNeural computer(ニューラルコンピュータ※4)の存在である。これを用いることにより、ミスを犯す事に説明がつく。だが物忘れは違う。人が何かを忘れるというのは、(パソコン風に言うと)CPUの使用率を抑えるためにデータを合理化したり、ごみ箱に入れたり(削除はしない)圧縮したりすることをいう。なぜCPUの使用率を抑える必要があるかというと、人間が積んでるCPUは物凄く高性能で大規模なので、フル稼働させると自身の放熱で熱暴走を起こしたり崩壊してしてしまうからだ。また、使用するエネルギーも膨大になり、体に悪影響を及ぼしかねない。例えにしておいて何だが、コンピュータではそんなけったいな気遣いは必要ない。人間と違い部品の交換もきくし、自己を保存するプログラムが無いからである。すなわち、コンピュータの塊であるロボットも何かを忘れる必要はないことになる。メモリが足らないのなら増設すればいいのだ。よってD氏は、生の脳(細胞)を記憶素子にもふんだんに使ったロボットである!!という結論が導かれた。

・疑問

最後まで読んでくれた人の中にも私と同じ疑問を抱いている人はいるだろう。
そう、人間の体細胞を一部でも使っているD氏の分類は果たしてロッボトでいいのか!?という疑問である。一部がヒトならばサイボーグとか勝 改蔵とかいろいろあるだろうに。残念ながら私ではその議題について満足な論理を構築することはできない。キョーミネーしwww


以上、現場から戯言でした。

危険が危ない助けて

お、おひさしぶりです。突然ですがやばいです。頭の中で誰かが喋ってるんです。それも一人じゃない。
3人の人間が会話をしているぅっ!!気が狂いそうですよ、ホント。
ROMってるんで、皆さんにも聞いていただきます。


A:うこっけいって英語でターキーだよ。

B:じゃあ鶏はクロックか。

C:みんな聞いた?ニコ動がββからβ2になるって話。

B:NationalとPanasonic位違いが分かんないんだけど。

A:そのふたつは結構違うだろ。

C:ナショナルが国内向け商品でパナソニックが国内外向けだったはず。

A/B:お前馬鹿だろぉ(やけにリズミカル)

B:じゃあ聞くけどよ、郵政省と郵政公社とJPの違いってなんだよ。

C:前二つは国営。JPは民間会社。

B:そんなことはしってるんだよ。中学生じゃあるまいし。

A:ならなぜ聞いた?

C:時にB、PKOとPKFの違い分かるか?

ここでBは消えました。
文章に起こしてて思ったんですけど、これってまんま2chのどっかの板ですね。
俺の脳の空き容量使って下らない議論しやがって!!っていうかそれを受信しちまう俺も俺だ。
きっと疲れているんですね。やつらのせいで。

時にUさん。このブログのこと、教えるなら私の知っている人のみにして下さい。あとK.M氏もだめ。

凍死の危機

お久しぶりです。突然ですが、一言いいですか?
冬って、ホントに寒いもんですね。(水野晴夫風)
え?何だいきなり、ですって?事の発端は、私が帰省した事にあります。
骨身にしみる寒さなんて表現が似合う、冷たいかぜの吹く夜だった。
久々の帰省に私は、これ以上ないという位羽を伸ばしていた。ふだん、寮ではお目にかかる機会の無いパソコン、テレビ、各種ゲーム。久しぶりなものだから、余計に楽しく感じてしまう。ホットカーペットの上に寝そべり、半纏を着て、毛布をかぶります。邪魔するものが何も無い、完璧。
時間を忘れて遊ぶうちに夜は更けていく。母が眠り、父が眠り、いつしか私も夢の中に。

あれ、ここはどこだろう?

山だだった。それも優に6000mはあるであろう雪山。園山の山腹に私は、こともあろうか寝巻きで立っているのだった。

さむ!こんな軽装じゃすぐ死んじゃうよ。

追い討ちをかけるが如く、腹痛の唸る様な痛みが私を襲う。

い、いぎゃぁああああああ!!

苦しすぎて声にならない。心の中で叫びつづける私。
と、そこで目が覚める。
気づくと、そこは家のリビングだった。そうだ、昨日そのまま眠ってしまったのだ。
『て、腹痛はリアルなのか!』
急いでトイレに向かう。その時私はあることに気づいた。
リビングと廊下を結ぶドアが開いている。そして廊下の窓が開いてる。オ、オーノー
『今まで俺は外気に曝されながら寝てたってのか!てか、カーペット消えてるし!!』
ホットカーペットは、タイマーが作動して自動できえていた。
後でニュースで見たんですが、その日は寒波の襲来の影響で12月としては異例な寒さだったそうです。
危うく死ぬところでした。
      眠る前             起きた時

ホント、酷い目にあいました。(水野ry

芸術鑑賞会

お久しぶりです。二人目です。
この度他の二人から正式にブログの所有権を譲渡された二人目です。
酷いですよね、言うだけ言っといて丸投げとか。
ホント、最近良いことないです。その最たるが今日のテーマの芸術鑑賞会です。

うちの学校の年中行事に芸術鑑賞会というものがあります。
(専門学校なので)知識が偏りがちな学生に広く教養を身に付けさせるという趣旨のもと、毎年行われているものらしいですが、こいつがどうにも詰まらない。本来指導者であるべき教員まで寝ている始末ですから、そのほどが分かって頂けると思います。
今年の演目はシェイクスピアの『夏の夜の夢』。演劇ですね。
あらすじはこうです。
ある二組の男女が妖精風の危ない人たちから悪戯をされる喜劇。(荒すぎるか?)
本来私は、演劇などといった娯楽は好きなほうなんですが、あれはちょっと・・・。
その詰まらなさに拍車を掛けるかのような出来事が。座席の関係で真横に先生が!
現実に絶望していると、さらなる不幸が。なんと真後にも先生が!!(寝たのはこいつ)
てゆうか最前列orz
寝れねーじゃねーかYO!

まあ、たまには観劇も悪くないでしょう。・・・そこそこ楽しかったし。
と、思ったのもつかの間。劇場にイヤホン忘れるぅ♪
気づいたのが帰り道を八割程歩いた時だったので、そこから逆戻り。
ああ神よ、あなたはどうしてそんなに残酷なの?
神『おまえを食べるためだよぉ!』
疲労からくる幻聴とともに帰宅。(無駄な)寄り道のせいで寮食食べそびれる。食料ストックなし。

筋肉痛になりました。

実は・・・

おはよう御座います。いきなりなんですが、今日は皆さんに大切なお知らせがあります。
実は、このブログは三人の人間によって書かれていたのです。

とりあえず紹介しますね。
一人目:第一回目の人です。いつもテキトーなことばかり言っている人です。
二人目:私です。自己紹介は後ほど。
三人目:もし暇なら次回書いてくれるかもしれません。

自己紹介
一回目の人(以後タカモリ)との関係は、一言で言えば親友です。年齢はタカモリの一つ上ですが、学年は同じです。勘の良い人はお気付きのことと思いますが、一年留年しています。





そういえば、タカモリの野郎が前回『次回はこのブログの名前の由来について説明しまーす。』
なんて馬鹿丸出しで言っていたそうですね。期待していただいてる皆様には(もし居たらだけど)
申し訳ないことですが、このブログの名前である<反省日記>はタカモリが私達二人に何の相談も無く勝手に決めた名前なので、私では説明が出来ないのです。(後で確認した際タカモリは『毎回何かに対して反省すればいいじゃない』と言っていましたが、私達―少なくとも私―はそんなことするつもりはありません)


まぁ、今日はこれぐらいで。来週三人目に合えるといいですね。さよなら。

初期不良

はじめまして!
この度理由も無いのにウェブログを開設してしまった隆盛です。

私こと隆盛はブログはおろかパソコンにもまともに触ったことの無い、今となっては珍しい学生です。
え? そんな素人が何でいきなりブログなんか綴れるんだって?
簡単な事です。友達に聞いたんですよ。 簡単でしょ?
彼の助けが無ければ、今頃私はパソコンを起動する事すら出来ないまま途方に暮れていたことでしょう。


まあどうでも良いことですね。
次に、簡単な自己紹介をさせて頂きます。

さっきちょっと書きましたが、職業は学生です。
正確には、茨城高等専門学校(工業高校に毛が生えたもの)の学生なのでということになります。
歳は、四捨五入して14歳です。何で四捨五入して14になるんだと思った人は、缶コーヒーでも飲みながらじっくり考えてみて下さい。答えが出た時あなたはインドの高僧もびっくりなものすっごい悟りを開いています。悟りを開いたあなたには、四捨五入のことなんかどうでも良くなっている筈ですから。

その他個人情報保護法に抵触しない程度の詳しい事はプロフィール参照です。
プロフィールは少しずつ変えていく予定です。









次回は、この日記の名前の由来についてお話したいと思います。
次回がいつになるか知りませんが、どう次回も読んでやって下さい。
よろしくお願いします。

プロフィール

複素数

Author:複素数
名前:複素数
新都社で『伯方さんと僕』という漫画を連載しています。http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=12094
pixiv: http://www.pixiv.net/member.php?id=797664

FC2カウンター

フリーエリア

バナーリンク

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

QRコード

QRコード