危険思想

インスタントラーメンを探して衣装ケースを漁っていたら、こんなものを見つけました。

aaaaaaaah!!
(前回の反省を生かし縦長に…したのはいいのだが、縮小を忘れたorz)

その名も『サバイバル戦闘技術』

jが中学生(中二病)の頃気紛れでがった本です。いかにもなタイトルに惹かれました。

しかし、内容に関して言えば、中学生のjは失望したのです。
もっと実践的なことを(マニュアル本のように)事細かに教えてくれるのかと思いきや、各国の特殊部隊などの個別の場合や、実際に起こった戦闘についての記述が殆どで、失望のあまり殆ど読まずに仕舞ってしまったのです。しかし、改めて目を通してみると、『こいつは面白い』。過去に起こった事例についてたくさんの記述があるので、本当に楽しいです。なぜ今まで読まなかったのか。

中身は、
・投げ技と固め技           
・重火器
・殴打と蹴り               
・待ち伏せ攻撃
・刀剣類     
・暗殺
・武器を作る     
・潜入
・手投げ武器と弓矢     
・夜間の作戦
・手榴弾と火焔放射器     
・対航空、装甲車戦
・狙撃     
・破壊工作とブービートラップ
・自動小銃

の15章構成です。SAS、75thレンジャー、スペツナズ、SEALs、グリーンベレー、など世界各地の特殊部隊の特色と任務経験についてふれつつ、特殊部隊全体の概念を伝えています。一見の価値あり。


でも、これを店頭で買うのは勇気要りますね。怪しい人に見られること請負。

そういう世界に興味があるならこれは面白いはず。ほんと。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

複素数

Author:複素数
名前:複素数
新都社で『伯方さんと僕』という漫画を連載しています。http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=12094
pixiv: http://www.pixiv.net/member.php?id=797664

FC2カウンター

フリーエリア

バナーリンク

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

QRコード

QRコード