escape from the test in New York



最悪ですよ。書いてた記事ふっとばっしゃいました。
こんなミスは久しぶりです。

飛んでった記事を要約すると、

私はいまニューヨーク州のマンハッタン島の友人の家に遊びに行っています。こっちはまだ朝で、これから散策に行きます。て言う(自分で言うのも何だが)クオリティ高い偽近況報告を原稿用紙七枚分ぐらい書いたんですが、それは今遠いところへ。


テンションがた落ちですわ。みんなと自分にほんの少しの間非現実という夢を見させてあげたかっただけなのに、テストという暴君はそれすら許してくれなかった。

ああ、ニューヨークの友人、大学生の女の子(名前は考えてなかった)カムバーック! ニューヨークを案内してくれるんじゃなかったのかよ!故郷ウィスコンシンの話をもっと教えてよぉ・・・


こんなことしてる場合じゃないってか!? そうだよな。その通りだよな。



もう現実に戻ります。夢を見るのは、
全てが終わってからでいい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

複素数

Author:複素数
名前:複素数
新都社で『伯方さんと僕』という漫画を連載しています。http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=12094
pixiv: http://www.pixiv.net/member.php?id=797664

FC2カウンター

フリーエリア

バナーリンク

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

QRコード

QRコード