マッシュデイ

今日、学校をお休みしました。

ずる休みではありません。
原因は疲労です。

前日に、文化祭の委員会メンバーが集まってテント建てをしたんですが、普段インドア派の我々高専生が急に重労働など出来るはずも無く、朝目が覚めたら“一歩も動けない”状態でした。仕方なく日中は布団の中で過ごしました。今も節々が悲鳴を上げている訳で・・・

jはこれでも中学三年間柔道部で鳴らしていた口なんですが、やはり中学卒業から三年間がたとうとしている今、体は完全に鈍っていたようです。ああ情けない。

ですが、お陰で今日一日ゆっくり休めたのも事実で、その点は前向きに評価しようと思います。



そういえば、『漫画家を目指す人の広場SNS』と言うものに登録させていただきました。自分と同じ志を抱く“同志”と呼べる人たちがこんなに沢山いるのだと、驚いてしまいました。そしてもう一つ驚いたのが、誰も彼もがすごく行動的だということです。漫画やイラストを沢山描いて、それを自分の経験にしています。その点が私には足りないのだな、と実感しました。

思えば私ことj漫画を描きたい、という希望は述べても身になることは殆どしてこなかったような気がします。そう決心したのがこのブログを始めた頃だから、もう二年は過ぎているんですね(気がつかないうちに二周年を過ぎていました。あれま)。そもそも何かやるとかいっても忙しいとか言って結局・・・
よし分かった!

シナリオはいくつか用意してあるんですよ(現在八つだが、テクが足りないので俺に出来るのは実質5つ)。
そうだ。選んでもらえばいいのか。

idea①
idea②
idea③
idea⑥
idea⑦
idea⑧

④⑤⑨は未完成及び話が大きすぎるので却下。

あとこれ(前にも上げたけど

ARIAで!


話を要約すると、
①:1960年代アメリカの田舎町でトウモロコシが突如突然変異し人間を襲い始める。大学を中退した主人公は、生き残るために納屋にあった銃を持って逃げるが・・・

②:映画「タイムマシン」のような話。洞窟の中で長期睡眠装置から目覚めた主人公は記憶を失っていた。記憶を取り戻すために外に出た主人公が目にしたのは、文明が消滅した地球だった。

③:スキューバダイビングのインストラクターを目指す主人公は、あるとき郷土文化資料館の深夜の掃除のバイトをしていた。そこに巷で話題の遺物泥棒が現れるが、それはかつての知り合いだった。

⑥:大学の民俗学研究室に在籍する主人公は、半年後の調査の前調査を命じられ、閑散とした山奥の集落に一人送り込まれた。

⑦:外務省の消息不明邦人捜索室で働く主人公が、世界各地を回る話

⑧:太陽系の端の星の探査のために長い航海をする主人公達。火星に近づいた頃、主人公は“ある夢”を見始める・・・

ARIAで!:ARIAという漫画の世界観の、過去の話。アクアがまだ火星と呼ばれ平和ではなかった頃・・・



というなんともハードルの高いラインナップ。
最初はもっと簡単な話から始めたほうがいい気もするが、キニシナイ。
スポンサーサイト

コメント

こ…こんな詳しく載せて大丈夫ですか!?
パクられる可能性があるので気を付けた方が…

どれも面白そうではありますが、jさんはどの位の年齢層のヒト向けの漫画を描きたいのでしょう?
どれも理解するにはある程度の予備知識や読解力が必要なので青年誌向けでしょうか?

普通に読んでみたいと思いました( ´ ▽ ` )ノ
頑張って漫画化して下さいね!
非公開コメント

プロフィール

複素数

Author:複素数
名前:複素数
新都社で『伯方さんと僕』という漫画を連載しています。http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=12094
pixiv: http://www.pixiv.net/member.php?id=797664

FC2カウンター

フリーエリア

バナーリンク

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

QRコード

QRコード