果敢なる感化

どうも、直に進退の関るテストまであと一週間も無いのに全く勉強してなくて空前絶後のヤバさ加減を抱えつつ普通に休日を過ごしてしまっているjです。


前回上げた画について、私は色塗り出来ないみたいなことを言いましたよね。
そのあと冷静に考えたんですが、このままでも面白くないんで色を塗ることにしました。で、完成したらうpしようかと思ってたんだけど、なんかスゲー時間掛かってしまって、とりあえず途中でうpです。放置するのも良くないし。
MA330136A1.jpg
(クリックでおおきく)

なんというベタ塗り。ここから影やしわで出来る色の濃淡を追加していきます。
それが終わったら背景かな。

でもその前にテストが来る。
j「隊長殿、自分は、なんだか嫌な予感がします」
c「ああ、俺もだ。この感覚どこかで・・・」
j「まさか、“アレ”が来るのでしょうか?」
c「恐らくそうだろうな。全く勘弁して欲ほしいな」

オチはない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

複素数

Author:複素数
名前:複素数
新都社で『伯方さんと僕』という漫画を連載しています。http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=12094
pixiv: http://www.pixiv.net/member.php?id=797664

FC2カウンター

フリーエリア

バナーリンク

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

QRコード

QRコード