皆さんいかがお過ごしでしょうか。
(このところブログ放置気味だなぁ)

私は風邪が治ってないのに何キロも離れたジョイフルに行って疲れてきたところです。


最近、自分の成長の停滞を感じるのです。昔のように『メキメキ』と音がするような上達がないなぁ、と思うのです。何がいけないのだと考えたとき、私の頭には『テキスト』という単語が浮かびました。要は道具のせいにしたわけです(オイ

実際、信憑性の無い話とも言い切れないことです。
私が今まで(というか以前。今は殆ど見ていない)グラフィック社のスーパーマンガデッサンと言う本を参考にしていました。悪い本じゃないんですけど、入門書ゆえに内容が浅くって、物足りなさを感じていた訳です。
m_0-334c8.jpg
監修がギャルゲの原画かいてるような人ってのもねぇ・・



そこで私は、以前から気になっていたアニメーターの出した本を買うことにしました。
西澤晋「リアルなキャラクターを描くためのデッサン講座」という本です。西澤さんというアニメーターは、一番新しいゴルゴ13のアニメの作画監督をやってた人です。一言で凄い人です。

しかしこの本、発売が最近の上に需要が少ないジャンル故か最寄の書店に置いてない。しょうがないので少し遠いもう一つの書店へ。しかしそこにも無い。諦めがつかないのでその書店とは寮を挟んで反対側の更に遠い書店へ。そこは大きいところなのであるだろうと思ったらやっぱり無くて。悔しいからA・ルーミスの『やさしい顔と手の描き方』を購入。
MA330143.jpg

A・ルーミスなら損は無いと思うけど、やっぱり西澤晋が欲しかった。何時か買う。






折角買った専門書も今週は忙しいので読む時間が無いという・・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

複素数

Author:複素数
名前:複素数
新都社で『伯方さんと僕』という漫画を連載しています。http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=12094
pixiv: http://www.pixiv.net/member.php?id=797664

FC2カウンター

フリーエリア

バナーリンク

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

QRコード

QRコード