Hi人


こんにちは。jです。

巷では東京都の漫画条例が騒がれているようですね(引篭もってると情報入ってこないので)。
ネットで調べてみると、ネチズン達はかなりヒートアップしているように感じられました。実際、条例の内容も過激なものが多いようです。これは慌てるべきなんでしょうが、どうもテンションが上がらない私がいます。それもそのはず。そもそもこれは都の条例の話であって、私(茨城県在住)にはほぼ関係ない。私の心の奥のほうはそのように思っているのでしょう、きっと。

果たして本当に関係ないのか?

この話、他県民だからと言って対岸の火事とは言えないかもしれません。都で可決された条例の基準が国の法律にも適応されたという例は、過去にもあります。国の法律にならなくとも、他の県が後追いで条例を作る可能性もあります(特に神奈川は注意だ!)。そうなれば、行き場を失った出版業者はどうなるでしょう。今高らかにキーボードを叩いて抵抗しているネチズン達は、心のどこかでそれを予期しているのかも知れません。

 と、言いつつ楽観要素も無いわけではないのです(どっちだよ!)。規制するならウチも、と考える県があるなら、『ウチは規制しないから出版社を誘致しよう』と考える県があって然りです。皆さん、日本史の授業を思い出してください。平安時代、武士(もののふ)の権力強化によって京の都が荒れた折、文化人たる貴族は地方に移住することで何を逃れました。その際、都の一部の地域でのみ行われていた文化、風習、習慣が全国に広がったそうです。似ていると思いませんか?東京に一極集中していた出版(漫画文化)が、遷都ないし拡散する。これが漫画文化の発展、個性化に繋がるのだとしたら、
私 は 大 い に 支 持 し ま す 。
危ない橋ですが・・・

 ちょっと関係ないけど、コミケもそうですよね。最近は有名になって、来場者数も国際展示場がびっくりするぐらいだそうです。流石にいかんと思って、地方でのイベント開催も最近は多いですが、結局のところ解決になってない(中身が違うので、両方に同じ人が来るのだそうです)。地方に点在する出版社と協力したりして、そういったイベントを各地で同時開催とかすれば、お住まいの地域に最寄の会場に行ってね!な感じでうまくね。もちろん出品内容は統一します(そこが難しいんだろうけど)。結局理想論になってしまった・・・

 今回の記事、軽い冗談だと思って、トイレにでも流してやってください。



以下(私の)漫画について近況報告

ネーム終わんねー!
ネーム終わんねー
ネーム終わんねー



無理だ。ノルマ果たせそうに無いです。ゆっくり自分のペースでやることに決めました。

その代わり手は抜かない(キリッ
スポンサーサイト

コメント

な…なるほど…!
そういう考え方も出来ましたね!^^

まぁ国の法律になったら終わりですが( ; ; )
あんな憲法にすれすれなものが国会通るとは思いたくないですが、もう国は信用出来ませんからね…

では失礼しますですm(_ _)m
非公開コメント

プロフィール

複素数

Author:複素数
名前:複素数
新都社で『伯方さんと僕』という漫画を連載しています。http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=12094
pixiv: http://www.pixiv.net/member.php?id=797664

FC2カウンター

フリーエリア

バナーリンク

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

QRコード

QRコード