トーン処理

近所からお囃子と太鼓の音が聞こえる・・・
(お祭りなのにPCカタカタしてるjカワイソウみたいな体でお受け取りください)

本題ですが、現在私はphotoshopで漫画をデジタル製作しちゃおうと画策してるんです。
具体的な方法とかはネットで適当に調べて頑張りました。


テスト的な意味もこめて一枚書いてみました




トーン化前

で、コレがトーン化(二元調化)前です。モードはモノトーン。なかなかそれっぽい感じが出たと個人的に満足しています。

そしてこれが、
トーン化後
トーン化後。二元調化っていうのは、要は全ての色(灰色とか)を黒と白の二色であらわそうぜ、って処理です。漫画は基本的に単色インク摺りなんで、こういう処理がひつようです。

で、結果を言いますとコレ失敗です。トーン自体はそこそこですが、私は1200dpiくらい(大きいです)で漫画を描いています。でも今回あげたコレはせいぜい72dpi。フォトショップ標準設定にやられました。お陰であんまり経験は得られませんでした。後で実際に即した場合でやって見ます。

因みに、灰色塗ってトーン化する場合、トーンのサンプルなんかがあるわけではなく完全オリジナルなので、自分で調整可能なパラメータが凄い多いです。多すぎて逆に混乱しました(談)。しかも、何処をどう設定すれば求めている感じになるかなんて分からないので、あらかじめサンプルを作っておいたほうがいいと思いました。

あと、全体的に色が薄くなっているのも気になりますよね。コレが線数の調整の関係なんでしょうかね・・・?まだまだ分からないことが多いです。頑張らなくては!


じゃ、またねー


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

複素数

Author:複素数
名前:複素数
新都社で『伯方さんと僕』という漫画を連載しています。http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=12094
pixiv: http://www.pixiv.net/member.php?id=797664

FC2カウンター

フリーエリア

バナーリンク

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

QRコード

QRコード