区切り

こんぬちは学校を卒業して就職先の研修が始まろうとしている複素数です。

さてさて、人生のターニングポイントということで創作にも一つ区切りつけたいと思いました次第でございまして、失速甚だしい漫画『伯方さんと僕』を仕切りなおそうという結論に至った次第でございます。

んで、これよ
おしらせ

今回言いたいのは、これがウォッチメンの冒頭、R.シャッハはコメディアンの家に侵入するページのパロディだと言うことだけです。このままじゃ誰も気付いてくれないで流されそうだからぶっちゃけました。

以下、回想

思えば色々ありました。
最初のほうはフォトショップだけで制作していたんですよ。線が汚い汚い。
色だって全然(フォトショ使い方むずすぎる)

そしてSAI移行ですよ。感動でしたねー

そもそも漫画を描き始めた段階で絵を初めて2年、もう程々十分だろうと思ったから始めたわけでしたが、とんでもない。まだまだですね自分は。いい表現を使えば、今でも成長を実感できるということでしょうか。

で、かの漫画を描き始めて2年弱、自分の技能が向上したかどうかについては議論が別れるところですが、安定はしました。漫画を描くという行為それ自体への感覚をおおく得たのも、変化といえば変化でしょう。

そんな中で、最初から、持てる力の全てを吐き出して描いて行きたいと思ったのでした
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

複素数

Author:複素数
名前:複素数
新都社で『伯方さんと僕』という漫画を連載しています。http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=12094
pixiv: http://www.pixiv.net/member.php?id=797664

FC2カウンター

フリーエリア

バナーリンク

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

QRコード

QRコード