ジャイロ効果VS手首 

こんにちは。今回はほぼ日記です。


1.パワーボール買いました
パワーボールとは?

パワーボール(英: powerball)は、ジャイロの原理を応用したトレーニング器具。使用中に蜂の羽音のようなうなりを上げることからダイナビーとも呼ばれる。
野球ボールほどの大きさの球形プラスチックケースに、重量のあるボールが内蔵されている。ボールの中心には金属の軸が通っており、これを中心にボールが回転する。軸はプラスチックケース内部の赤道面を自由に動くようになっている。ボールには糸を巻き付けるための溝が彫られている。プラスチックケースの一部からボールが露出しており、露出部分から前述の溝に沿って糸を巻き付け、それを高速で引き抜くことにより回転をあたえる。


イメージ

 つまり手首や握力を鍛える筋トレグッズです。肘より先の筋肉が画力に比例するという持論を証明すべく購入し、ウィンウィン回って面白いので四六時中回してました。
 最初は効果がありました。絵を描く前にウォームアップで軽く10分ほど回すと手の筋肉が温まり、線を正確に引くのが楽になるなどしました。しかし机に向かってる時間でペンを持っていない間はほぼ全てこれを回す、といった無茶な使い方してたせいか、見事に右手首を痛めてしまいました。ごく軽度でそれほど深刻ではないですが、何事もやりすぎはいけないという事でしょう。
 余談ですがどうも使い方が悪いらしく、パワーボール側も買って数日しか経ってないのにプラスチックの軸が削れてボール内に破片が溜まったりしている具合です。Amazonで一番安いやつだったのでこんなもんかって気もしますが、どういう回し方が正しいんだろう。


2.紅星白酒買いました
41Ck2pGcC0L.jpg
最高にレッドチャイニーズっぽくてカッコイイボトルデザイン
以前ザンギー(銀座)の北京ダック専門店でコース料理のドリンクとして出てきた分君酒という高級酒の味が忘れられなくて、同じカテゴリの大衆酒である紅星に手を出しました。分君は一袋100円とかで売ってそうな安い飴を連想させる極端に強いフルーツフレーバーが特徴でしたが、紅星にはそんな小洒落たものはなく、たぶん原料のとうもろこしと熟成過程由来なんだろう『沢庵』のような香りが広がるだけです。しかし重要なのは度数。ふだん40度ぐらいのお酒を舐めるように飲んである意味慣れてる自分でも『カーッ!』ってなるような強いアルコール(56%)は、分君のそれと寸分と違わないパンチでした。これから冬ですから、気付けや寒さ飛ばしにあおるにはもってこいですね。ちなみにAmazonだと輸入酒なのに800円弱というすごい値段で売っているので、気軽に一瓶買って棚に入れておくのもいいかもしれないですね。
特制 紅星  二鍋頭酒(アルコードシュ) 56度 500ml入り


3.平田篤胤の世界(ペリカン社)買いました
51mfIQIZp7L.jpg

平田篤胤という御仁をご存知でしょうか?江戸時代の国学者で、古事記研究で有名な本居宣長の(一応の)弟子にして日本神話研究や神道研究の界隈では名のしれた山師学者です。氏はその有り余る想像力と行動力で、自ら師と仰いだ宣長の築いた資料研究のスタイルを遥かに飛び越え、神話解釈や現世の構造について多くの著書を残し幕末から戦前の皇国史観に至るまで大きな影響を与えました。と自分が知っているのはこの程度なのでこの辺にしておきます。
 本書を買うにあたり篤胤先生自ら執筆した『仙境異聞(仙術を修めた少年と篤胤先生の対談形式により神道的世界観を明らかにしていく実録取材本)』という本の現代訳とどっちを取るか悩みましたが、自分のような素人には一次資料を買うより二次的に俯瞰した本がふさわしいと思いこちらを選びました。


絵も描きました

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

複素数

Author:複素数
名前:複素数
新都社で『伯方さんと僕』という漫画を連載しています。http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=12094
pixiv: http://www.pixiv.net/member.php?id=797664

FC2カウンター

フリーエリア

バナーリンク

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

QRコード

QRコード