近況標石

 便りが無いのは良い便り、なんて慣用句がありますが、このブログの更新頻度や周期に関してはまさにその通りだと思います。
 最後の更新から幾日かがたち、年始めに起こした目標も有名無実化し、日々を何となくすごし2015年度も折り返しの今日、ここで便りを一つ送りたいと思います。書き溜めた日記帳をまとめて投函するようなものでありますから、完全に自分の頭の整理用の文章です。自分で後から掘り返して読むためのものですので、私のプライベートが気になるでもなければ読むだけ時間の無駄でしょう。

続きを読む

1_201310310040441a2.swf

簡単にアニメを作るアニメ製作支援ソフト見つけたので、使ってみた 絵が動くってすげえ楽しいな!

閑話

深夜にこんばんわ(23:39 2013/09/30現在)。明日も朝から車通勤なんで手短にご挨拶の複素数さんです。



今夜は悔恨と懺悔!(?)
image001

続きを読む

ひさしぶりの更新です。

テストも終わり、結果もぼちぼち返ってきたところです。再試はどうやら一つだけで済みそうです。本当に良かった。まじで。


さて、現実世界の苦役が終わったところで、文化的な生活が再開します。やりたいこといっぱいアルヨー。その中の一つ、前から気になっていた漫画を購入して読みました。

『よるくも』です。


omote.jpg
ura.jpg
(ワトソンとクリック)

作者の漆原ミチ(友紀ではない)は、どうやらこの作品がデビュー作なのだそうです。しかし、この漫画の完成度を見せ付けられた後だと、信じる気にはなりません。

とにかく凄い!!

彼(彼女?)の様な人を俗に『鬼才』というのでしょう。作品から漂う独特の空気、匂いが凄い。こんな漫画に出合ったのは久しぶり、というか始めてです。この感動・・・興奮です。伝わりますか?

なんていうかこう、漫画って色々あると思うんです。娯楽色の強いもの、映像性の高いもの、読み手に考えさせるもの。この漫画は、全体として非常に文学性が高いです。物語と絵柄のマッチングが最適です。小説として出したら売れるんじゃあないかと・・・

私のつたないボキャブラリでは形容しきれないので、興味がある方は今すぐ書店へ。
今のところ一巻が出たばかりです。連載はコミックIKKI(月刊誌)なので、そこまで関数が多くなることはないでしょうから。

最後に二巻の予告で。
yokoku.jpg


いいねぇ・・・悲劇。ひ・げ・き 大好きな響きだよ。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。
(このところブログ放置気味だなぁ)

私は風邪が治ってないのに何キロも離れたジョイフルに行って疲れてきたところです。


最近、自分の成長の停滞を感じるのです。昔のように『メキメキ』と音がするような上達がないなぁ、と思うのです。何がいけないのだと考えたとき、私の頭には『テキスト』という単語が浮かびました。要は道具のせいにしたわけです(オイ

実際、信憑性の無い話とも言い切れないことです。
私が今まで(というか以前。今は殆ど見ていない)グラフィック社のスーパーマンガデッサンと言う本を参考にしていました。悪い本じゃないんですけど、入門書ゆえに内容が浅くって、物足りなさを感じていた訳です。
m_0-334c8.jpg
監修がギャルゲの原画かいてるような人ってのもねぇ・・



そこで私は、以前から気になっていたアニメーターの出した本を買うことにしました。
西澤晋「リアルなキャラクターを描くためのデッサン講座」という本です。西澤さんというアニメーターは、一番新しいゴルゴ13のアニメの作画監督をやってた人です。一言で凄い人です。

しかしこの本、発売が最近の上に需要が少ないジャンル故か最寄の書店に置いてない。しょうがないので少し遠いもう一つの書店へ。しかしそこにも無い。諦めがつかないのでその書店とは寮を挟んで反対側の更に遠い書店へ。そこは大きいところなのであるだろうと思ったらやっぱり無くて。悔しいからA・ルーミスの『やさしい顔と手の描き方』を購入。
MA330143.jpg

A・ルーミスなら損は無いと思うけど、やっぱり西澤晋が欲しかった。何時か買う。






折角買った専門書も今週は忙しいので読む時間が無いという・・・・

プロフィール

複素数

Author:複素数
名前:複素数
新都社で『伯方さんと僕』という漫画を連載しています。http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=12094
pixiv: http://www.pixiv.net/member.php?id=797664

FC2カウンター

フリーエリア

バナーリンク

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

QRコード

QRコード